違法放流による外来魚問題に対する解決方法

ホームセンターに必ずと言って良いほどある熱帯魚のコーナーですが、ここに売られている魚の最大全長を購入する人は本当に知っているのだろうかと見ていて不安になる事があります。日本の外来魚問題でよく話題に上がるアリゲーターガーなども元々日本に生息している筈がない魚であり、誰かがこっそりと放流しているに違いないのです。なぜ放流しているのかと言うと、間違いなく大きく成長しすぎて自宅の水槽で飼いきれなくなったからという無責任な言葉が返ってきます。自分が購入して育てる魚がどれくらいの大きさになるのかも知らずに買うという飼い主側が論外であるのは議論の余地が一切無いとして、本当に飼い主側だけに全ての責任があるのかと言われるとそうとも言い切れないのが外来魚問題の根深さでもあります。先述のように、実は熱帯魚を売る側にも大いに責任はあります。成長も早く大きくなると2メートル近くにもなるピラルクーやアリゲーターガーの可愛らしい幼魚が当たり前のように熱帯魚専門店でもないホームセンターに売られており、最大全長に関する何の注意書きも無く、購入したいという人が現れれば事情も説明せずに販売する行為はすぐにでも止めなければ外来魚問題は一向に解決に向かわず、日本の生態系は崩れていくばかりです。酵素サプリメント 購入